BLOG【0718ゼロイチラボ shopify制作講座】に行ってみたよ!【後編】

だりあ
  1. HOME
  2. ブログ
  3. レポート
  4. 【0718ゼロイチラボ shopify制作講座】に行ってみたよ!【後編】

こんにちは。だりあ(https://twitter.com/engineer_dahlia)です。

2020年7月18日、
たかぼーさん(https://twitter.com/taka_forward)
ちづみさん(https://twitter.com/098ra0209)
お二人による『shopifyを学ぶECサイト制作講座』に参加してきました。

【0718ゼロイチラボ shopify制作講座】に行ってみたよ!【前編】』の続きです。
引き続き「どんな講座の内容だったの?」というのをレポートをしたいと思います。

※前編・後編の内容は講師のたかぼーさん、ちづみさんから公開OKの許可をいただいております。

目次

  1. 講座の流れ(後編)
  2. 自分の商品をつくろう!
    1. 自分の商品を作る上で大切にしたいこと
    2. 営業の仕方がわからない
  3. 実際に提案文を作ってみよう!
  4. 受注成功(と仮定)!ヒアリングのお手本ロールプレイング
  5. ヒアリングした内容を元に、サイトを作ってみよう!(2つ目の制作)
  6. ポートフォリオをつくろう!
    1. 〜ちづみ流 秒速ポートフォリオ作成の極意〜
  7. 講座終了!楽しみにしていた懇親会!
  8. 頭使ったけど楽しかった!本当にお疲れさまでした!

講座の流れ(後編)

  • 自分の商品をつくろう!
  • お仕事を受注するための提案文を作ってみよう
  • お仕事を受注したら? 〜ヒアリングから制作までのロールプレイング〜
  • 自分のポートフォリオをつくろう!
  • フリーランス料理人なおさんによる手作り絶品お料理で懇親会

自分の商品をつくろう!

午後のパートは『自分の商品を作る力』と『売る力』を得るための講座でした。

何をどれくらい勉強したら良いの??

仕事につなげるにはどうしたらいいのかサッパリわからない・・・

などなど、スキルを身に付けても、めっちゃ不安ですよね。。。
でも、この講座を聞いて「もっと自身を持っていいんだな!」って思えました。

今の自分のスキルでできることを、自分の商品(パッケージ)として売る。
これが「自分の商品」の意味です。

自分の商品を作る上で大切にしたいこと

  • 小さな事からリリースする
  • 今自分ができることの中にも、誰かの役に立つ技術がある

2つ目が妙に響きました。そうだよなぁ、だって周りの人に聞いてみても、オンラインショップ作れる人なんてそうそういないもんね。

今の自分ができる事をしっかり把握すること。
(今回の講座で言えば)shopifyのNoCodeでできる範囲をしっかり把握すること。

これが大事ということです。

なんでも「できます!やります!」と言うのも大切かもしれませんが、まだ今の自分にはできないこともたくさんあります。
なるべくコードを書かずに納品するには、お客様の要望を全てやろうとおもったら工数と費用が合わなくなってくること間違いなしですね。。。

営業の仕方がわからない

営業するターゲットは
『ECサイトを作るにはどこに(誰に)頼んだら良いのかなー?』と思っている、
すでにECサイトを作る事が決まっていて、制作をお願いする人を探している顕在層です。

ですがまずは、「こういうECサイトが作れます!」とたくさん声をかけていく事が大切。

始めは知り合いから、そこからだんだんと広げていく、と。

声をかけてみて何かしらの反応がある率はおよそ2%。50人に1人が反応してくれるというちづみさんの体感値です。

FaceBookを営業ツールとして使う

なかでもFaceBookは1番成約率が高いそうな。
FaceBookをアクティブに使っている人の年齢層がやや高め?という理由からか、「サイト制作はじめました!」と言うと応援したくなってしまう通称FaceBookおじさんならぬ方々がいらっしゃるようですw

それは半分冗談としても(笑)、たしかにFaceBookユーザーは会社や事業の決済権を持っている方が多いイメージ。

FaceBookをやっているなら、営業ツールとして告知してみるのも良さそうです。

講座の中で、別のゼロイチラボに参加してFaceBookで告知したところ、すぐにお仕事受注に成功したまきこさん(https://twitter.com/makiko_perc)のお話がありました。
↓のスクショは実際のまきこさんのFaceBook告知投稿です。

まきこさんの実際の告知投稿

※まきこさんご本人に掲載の許可を頂いています。

FaceBookでの告知の注意点は、

  • ポートフォリオのURLは本文ではなくコメントに別途で貼り付ける
  • シェアしてもらうなら自分のアカウントを一般公開に設定する

の2点。

URLを本文に混ぜてしまうと、シェアされた際になぜか本文が表示されず、ポートフォリオだけが見えている状態になっていまうらしいです。要注意ですね。

提案(営業)の仕方の1つとして、FaceBookは上手に活用できそうです。

実際に提案文を作ってみよう!

まきこさんのお話の後に、実際に自分の商品の提案文を作る時間に。
その際、お仕事受注に成功している事例からエッセンスを貰って作成するのがコツとのこと。

講座の中では、ココナラ(https://coconala.com/)というサービス内でshopifyの制作を受注している方のを参考にさせていただき、参加者それぞれが15分ほど考えて作ってみました。

提案文の作成のポイントは4つ

  • キャッチ文
  • サービスの内容・特徴(強み)
  • 金額
  • 制作の流れ

これらを踏まえて私が作ってみた提案文がこちらです↓

▼キャッチ文
shopifyであなたのオンラインショップ(ECサイト)を作成しましょう!

▼強み
最大3週間でスピード納品!
オンラインショップを作りたいけれど、作り方がわからない運営者様
パソコンはちょっと苦手…とにかく簡単に商品登録をしたい運営者様


shopify公式のデザインテンプレートをカスタマイズして、shopify パートナーがあなたのオンラインショップを作成します。

たくさん商品があるけど、どうやってアップすればいいの?簡単にできる?」という運営者様の為のマニュアルも無料プレゼント!

[メモ:以下細かくサービス内容を書く]
出店登録、ショップ設定、決済設定、商品登録(5点/5ページまで)、カテゴリー登録(5個まで)、利用ガイドや店舗概要などのページ制作(5ページまで)簡単なストアカスタマイズ
サイト基本情報の設定
利用規約/返品規定/特定商取引法に基づく表記
独自ドメイン設定・SEO設定サポート

▼金額
12万円〜

▼制作の流れ
ショップに必要なページや情報のヒアリング


ヒアリングを元にした使用テンプレートのご相談


画像やテキストのご支給


制作


ご確認


公開(納品)

制限時間が15分と短く、内容を詰めきれず途中での提出になってしまいましたが、こんな感じで作ってみました。

参加者のみなさんが考えた提案文も、それぞれゼロイチラボ参加者のSlackに投稿。
講師のお二人はみなさんの提案文を読んでくださったのですが、
ここでもう少し、みんなで考察する時間があったら良かったな〜と思いました!

『このアイディアいいね!』とか『ここはこう書いた方がもっと良さそう』など、意見交換や講師からのアドバイスがあれば、さらに良い提案文を作れるんじゃないかなと(^o^)b

受注成功(と仮定)!ヒアリングのお手本ロールプレイング

次に、なんらかの営業方法で無事にshopify制作を受注することができたと仮定して、
お客様役:ちづみさん
制作者:たかぼーさん
でヒアリングのお手本ロールプレイングを見せていただきました!

ヒアリングの内容は主に下記の項目です。

  • 予算・制作スケジュールの確認
  • お客様の商品・サービスのアピールポイント、特徴、1番伝えたいこと
  • サイトに必要なページの確認(TOPページ、商品ページ、会社案内、…etc)
  • このページ構成と内容で費用は○万円になりますが、問題ございませんか?
  • 納期の確認(いつまでに公開したい?等)
  • サイトのイメージについて(シンプル、優しい感じ、元気な感じ、…etc)
  • どんな色を使いたい?(ロゴなどあれば、それを見て合う色を提案しても◎)
  • どのページにどんなコンテンツを載せたいか?
  • Instagramは連携する?レビュー機能はつける?
  • 使っているsnsのURLをサイトに載せる?
  • ご用意いただくものの確認(ショップ情報、ロゴ、画像、テキスト、YouTube、…etc)

この他にももっと掘り下げられる事もあると思うのですが、一例として。

そして、ちづみさんとたかぼーさんのロープレを聞きながら、私達参加者はメモを取っていきます。
この後、このロープレでヒアリングした情報を元に、サイト制作その2をやりました。

ヒアリングした内容を元に、サイトを作ってみよう!(2つ目の制作)

時間の都合で、1時間で2つ目のサイトを制作しました!
※サイトに使うテキストやフレーズ、画像は事前にたかぼーさんから共有されています。

色どうしようかな、どういうレイアウトにしようかな、シンプルなのが良いって言ってたな、・・・などなど、あれこれ考えながらあっという間に1時間経ってしまいました。

時間の都合で1時間という短い制限時間でした。細かい設定(ポリシーとか)途中での提出になってしまいました/(^o^)\

参加者全員がSlackで自分の作ったサイトを共有して、みんなで見ていきました。

今まで使ったものとは違うテンプレートを使った方、テキストに少し手を加えてアレンジした方、…
みんな同じヒアリング情報を元に制作したはずなのに、十人十色でぜんぜん違う!どのサイトもとっても素敵でした!
「なるほど、この画像をここで使ったのか!」とか「YouTubeをここに差し込んだか!」とか本当にそれぞれの個性・持ち味が出ていてめちゃくちゃ参考になりましたね!

そしてやはり、デザインに関わったことのある方はレイアウトや色使いがとてもキレイで圧倒的おしゃれ!!それがとても印象的でした。
私はデザイン全然できないので、どうも取ってつけたような感じが出てしまいましたw (少なからずデザイン知識は合ったほうが絶対いいなと再確認)

ポートフォリオをつくろう!

みなさんの作ったサイトをシェアしたあと、時間は18時半くらいだったかな?
「え、今からポートフォリオ作るの?!?!」と内心思っていたのですよ。

ですが、あっという間にできました。多分、かかった時間15分くらい。
私のポートフォリオはhttps://salon.io/dahliaです。
この講座の事前学習で作った1サイトと、講座中に作った2サイトを載せています。

このポートフォリオの極意(?)が良い意味で度肝抜かれちゃいましたね笑

〜ちづみ流 秒速ポートフォリオ作成の極意〜

すみません、勝手に名付けました。
ポートフォリオは無料で使えるsalon(https://salon.io/)というサービスを使って超シンプルに。理由は4つです。

  • 早く作れる
  • デザインで失敗しない
  • お客様によって提案を変えられる
  • コストがかからない(かけない)

ポートフォリオというと「手間ひまかけてオシャレにつくる」というイメージしかなかったのですが、ちづみさんの方法は違います。

とにかくシンプル。というか、作ったサイトのスクリーンショットを一覧で表示させる!以上。

確かに、サイト制作を発注してくださるお客様からしてみれば、

この人に頼んだら、どんなサイトが作れるんだろう?

というのが1番だと思うのですよね。だから別にポートフォリオ自体がオシャレである必要がないわけですね。

ちゃんと、ポートフォリオに載せている実績がキレイだったりオシャレだったりかわいかったりかっこよかったりすれば良いわけですよ。

今回使ったsalon(https://salon.io/)は、スクリーンショットをドラッグアンドドロップして並べられる事が可能なサービス。しかも無料。難しい実装などは皆無でスクリーンショットにサイトのリンクも貼れる。

なんだ、ポートフォリオってこんなに簡単でいいのか。という目から鱗の作り方でした。

講座終了!楽しみにしていた懇親会!

これにて丸一日のshopify制作講座終了です。
最後はやや駆け足気味でしたが、めちゃくちゃ濃い講座でした!

この後は!楽しみにしていたフリーランス料理人なおさんによる手作り絶品お料理での懇親会です!なんとこの懇親会、無料です。てんさい。

実はなおさん、私達の講座が始まる前から1日中、私達のためにお料理を作ってくださっていました。講座会場と同じ部屋でwww

ここまで触れませんでしたが、私が座った席からなおさんの調理場がもろ見えだったんです。そして超近いw
その距離、2メートル(たぶん)

講義で頭を使っている最中、『ジュワ〜〜〜』っていう揚げ物の音とか、美味しい匂いをかぎながら「どんな夕食が待っているんだ!」って妄想を膨らませていました。

休みなく、朝から晩までずっとお料理作ってくださっていました。
そのメニューがこちら!

もうほんと美味しかったです!!ごちそうさまでした!!
採れたて野菜たっぷりで、お肉もお魚もあって、超豪華。また食べたい…♡

コロナ対策で、1人ワンプレート

全部美味しかったんだけど、ナスが超おいしかった。。。あとじゃがいもパテ。

あ〜〜この記事書いてる今21時なんですが、お腹空いてきた〜

絶品お料理食べながら、参加者のみなさんとおしゃべりタイム。
調子乗ってお酒も少しいただきました。

お仕事の話、shopifyの話、趣味の話、etc

オンライン参加の方も、画面越しですがお話できました!
コロナの影響で泣く泣く東京に来るのを断念せざるを得なかったそうです。次の機会にぜひ!またお会いしましょうね!

頭使ったけど楽しかった!本当にお疲れさまでした!

懇親会は21時半ごろお開きに。
みんなでおしゃべりしながらキッチンのお片付けをして、1日が終わりました。

あっという間だった…

やっぱりオフラインイベントって良いなぁ〜と再確認。

オンラインも良いけれど、実際に人と会って、話して、そこで得られるモノってすごい価値があるものだと思います。なんなら講座内容よりも。(個人的見解に過ぎませんが)

今回のshopify講座、難易度としては易しかったです。
htmlやcssなど、コードは書きませんでしたから。
shopifyの操作も、たかぼーさんが丁寧にスライドを使いながら説明してくださって、ほとんど詰まる(困る)事なくサイト制作ができました。

そのスキルを土台に、この講座で出会ったみなさんから得たパワーや繋がり、エッセンスを武器にして、楽しくお仕事していきたいな〜〜〜〜〜〜〜〜ってすっごく感じられた1日でした。

久々にキラキラ、ワクワクした気持ちになってます!

ではこのへんで今回の爆速レポは終了です。

またイベント参加しよ〜っと!ではっ!